辛い腰痛、ならない為にこんな事に気を付けて!

長時間同じ姿勢はやめましょう。

「イタタタ」と腰をさすっているあなた!腰痛は普段の生活を見直していくことで改善できるって知っていますか?確かに年齢も関係していますが、腰痛になりにくい生活を送って不安から解消されましょう。まずは姿勢の問題。長時間立ったまま仕事をしたり、座ったまま動かずにパソコン作業をしているなど、同じ姿勢のままでいると椎間板にかかる負担がとても大きくなってしまいます。では、姿勢よく作業していればよいのかと言えばそうでもありません。同じ姿勢でいるという事が同じ部分の筋肉や骨に負担がかかり続けることとなりますので、定期的に身体を動かして緊張をほぐしましょう。

重い荷物は腰には大敵!

重い荷物を持ち上げた瞬間、ぎっくり腰になってしまったという方も少なくないでしょう。このぎっくり腰を、長引かせたり繰り返してしまわないように、重いものを持つときのコツを知っておくと安心です。良くない荷物の持ち上げ方は、荷物から体が離れていて腰と背筋だけで持とうとする方法で、これでは腰に大きな負担がかかってしまいます。正しい持ち方は、腰を落として荷物に体を付け、体全体の力を使って持ち上げる方法です。これで、全体に力がかかるので腰への負担も少なくなります。

筋力をつけましょう!

筋力が衰えてしまうと腰を支える力が低下してしまいますので、背骨や腰を支える筋肉の力をアップさせ、柔軟性も付けるためには適度な運動やストレッチが有効です。腰に良い運動としては「水中ウォーキング」があげられます。水の浮く力で腰への負担は少なくなりますし、歩くことによって生じる水の抵抗で筋力がアップします。また、柔らかい筋肉を維持するためにはストレッチも良く、椅子に浅く座り膝をひろげ、上半身をゆっくりと深く下げていきます。このストレッチなら働いている間にも出来ますので、腰痛予防のために試してみてください。

カイロプラクティックは骨盤の歪みなどを解消することで慢性的な痛みやだるさの症状を改善することが出来ます。