歯を綺麗にしたい?それなら審美歯科です!

審美歯科は何をしてくれるのか

歯並びが悪いと見た目が良くないので治療をしたいと考えますよね。そこで歯医者さんに行く事になるのですが、通常の歯医者さんと、審美歯科という選択肢が出て来るのですが、どういう違いがあるのか良く分からないと感じる方も居るかもしれません。審美歯科の特徴としては、葉の美しさに重点をおいた治療を行うのが特徴でしょう。だから真っ白な歯や、歯並びの美しさを特に重視している方が向いていると言えます。通常の歯科医院でも歯を綺麗にすることは出来ますが、審美歯科はより専門的な治療を行う事が出来るのです。

審美歯科のホワイトニング治療とはどんな物か!

審美歯科で行われる治療として、歯を白くするためにホワイトニング治療を行ってくれます。これは、歯を白くさせるジェルを乗せて、歯を漂白するという治療方法です。審美歯科でも出来るのですが、自宅でも行う事ができるのが特徴でしょう。ただ、より歯を綺麗にしたいならば、審美歯科にも行って、家でもホワイトニングをする事で、白くする事が出来るのです。歯を削る事をしなくても良いので、歯を白くするためには良い方法と言えるでしょう。

オールセラミッククラウン治療ってなんだろう?

歯を白くしたり、歯並び、歯の形を整える治療方法として、オールセラミッククラウン治療があります。これは、歯にクラウンと呼ばれる被せ物をする事によって、歯を綺麗に見せることが可能な治療法と言えるでしょう。銀歯などの被せ物とは違って、長期使用しても、変色や黒ずみ等がおきずに、自然な白さを保つ事が出来るのが、大きなメリットと言えるかもしれません。さらに削りたくないと考える方は、歯の表面をちょっとだけ削って、セラミック製のシェルを貼る、ラミネートベニア治療等も審美歯科で行われる治療がお勧めです。

セレックで歯の修復物を作ると歯型を取る必要もなくコンピューターによってスムーズに仕上げることが出来ます。